COMPANY | ギフトに最適なハンドメイドクラフトのアクセサリー、ジュエリー、指輪、ユニセックスアイテムをお届けするthe BLOSSO(ブロッソ)

042-586-0411

COMPANY

ABOUT US

the BLOSSO(ブロッソ)は
blossom(咲く)の最後の
「m」をとることで、
「永遠に咲き続ける」を
意味した造語です。

the BLOSSOは株式会社ミューテック35から生まれました。
精密金属加工業を営むミューテック35は創業60年を迎え、クルマや精密機器などに組み込まれるさまざまな部品を製造しています。工場のある日野市は東京駅から中央線で西に一時間、東京郊外の多摩地区にあります。市内には多摩川と浅川が流れ、湧水も多く国土交通省の「水の郷百選」にも選ばれるほど、豊かな自然に恵まれています。
一方で、日野市は古くから工場誘致政策を推進しており製造業を主体に大手、中小の企業が点在しています。
そのような環境のなかで、ミューテック35は長年にわたる技術の蓄積と最新のテクノロジー、女性チームの感性から、金属に生命、やさしさを見出し「永遠の輝き=微笑みをコンセプトとしたthe BLOSSOをつくり上げました。
「世界中にただ一つのもの」を実現するために、技術、テクスチャー以外に機能にも新しさを付加しました。BLOSSOはファッションにお使いいただくだけでなく、普段はインテリアとして目に見えるところに飾って楽しんでほしいと考えています。そのために素材は「壊れにくいもの。手入れがしやすいもの。着脱が簡単なもの」に対応できなければならず、数ある金属材料のなかからステンレスを選びました。ステンレスは金属の中でも極めて固く、通常難加工材といわれています。100種類以上あるステンレス鋼。そのなかでBLOSSOは意匠性や耐食性をとくに求め、クロムやニッケルの割合の高いものを使用しています。
ニッケルは天国に一番近い島ニューカレドニアから運ばれてくる赤い土に含まれています。いつかは訪れたい「天国に一番近い島に思いを馳せながら、一つ一つを手づくりで仕上げています。

「the BLOSSO」
つくり手の思い

人は嬉しかったことより苦しかったことのほうが心に残るように感じます。
だったら、嬉しかったことがいつまでも強く心のなかで輝き続けていたらもっと幸せになれるかもしれない。
嬉しいってどんな時に感じるのか。大好きな人から心を込めたプレゼントをもらった時は最高に嬉しい。プレゼントの代表として薔薇の花が思い浮かびます。贈られた人だけでなく贈った人も、暖かい思いに包まれ感動を与えてくれる薔薇の花。
でも、薔薇は枯れる。感動は思い出となる。
BLOSSOは金属で薔薇の花をただ再現するのではなく、インスパイアし感動を与えてくれる薔薇の花のこころを捉え、それを金属の一片一片に注入していくことで永遠に咲き続ける薔薇をつくり上げました。BLOSSOは装着するだけではなく、インテリアとしていつも傍らに置いて楽しむことを可能にしました。
嬉しい思い出がBLOSSOの薔薇をみるたびによみがえり、頬がゆるむ。微笑みは幸せの象徴。そんな微笑みを可能にするブランドをめざしています。

いつも いつまでも
あなとのうれしい思い出を
あなたの傍らで輝かせます

会社名 株式会社ミューテック35 Mu-Techno,Inc http://www.mutechno.co.jp/
事業部 Mu Art Factory 事業部(省略表記:MAF) Mu Art Factory Division
所在地 〒191-0003 東京都日野市日野台1-18-5 1-18-5 Hinodai, Hino-shi, Tokyo 191-0003, Japan
TEL 042-586-0411
FAX 042-581-8505
MAIL blosso@mutechno.co.jp
営業時間 平日10:00 ~ 17:00 土曜11:00 ~ 16:00
株式会社ミューテック35

ご挨拶

新しい元号がスタートする2019年、ミューテクノは社名を「ミューテック35」に変更いたしました。 使う人の側にたった製品づくりを心がけ、製造業はサービス業であるという信念のもと、社業に邁進してきましたが、時代はさらにスピード化・複雑化しています。当然、お客様の要望も期待も昨日と同じではありません。それをいち早く察知し最良のものを最速で提供する、これが当社の根本だと思っています。その根本を再認識し強化し、新たに一段上のステージに向けて変革していこうという願いを込め、社名変更を決断しました。「35」の「3」には近江商人の「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」の考え方を踏まえ、その実現を五(5)感を最大限働かせて目指すという意味を込めました。 日本には数百年続いている企業がいくつもあります。それらを一社一社みていくと、それは時代を見据えた変革の歴史です。われわれもリーマン・ショックに直面し大きく変革しました。あれから10年、さらなる飛躍のために、今まで社員みんなが積み上げてきた技術・ノウハウをベースに新しい一歩を踏み出します。ご支援のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社 ミューテック35 代表取締役 谷口栄美子